中野建築システム株式会社


お知らせ

株式会社コルソ 株式会社コルソのホームページが新しくなりました!
株式会社コルソ
ホームページはこちらから


中野建築システム(株)
取締役会長 中野 龍之 (なかの たつゆき)


  ・1985年3月18日設立 代表取締役
  ・2007年4月27日 取締役 会長 就任




事業から企業への継承

「最初は家業でした。事業へステップし今や企業へと成長を遂げています」と、20年を経た会社を振り返って、中野龍之社長は語る。

 中野社長は、設計士の義兄に憧れ高校は建築科へ進学。卒業後、設計事務所へと順調に建築の道を歩んできた。あるとき、事務所の先生から、「中野君、技術ばかりじゃだめだ。
経営を勉強しなさい」と論され、夜は福岡大学商学部で経済学を学び、
さらに大和ハウス工業鰍ナ10年間、営業戦士として活躍した。

「技術は磨いた。営業の厳しさも身に染みた。これを両輪に独立したい」との思いが通じ、1985年3月、中野建築システム鰍設立する。仕事は一貫して、建築の企画、設計、施工と
地主様の資産管理である(遊休地活用)。

「20年間、たくさんの人に出会い、支えられ、走り続けてきました。しかし、もう私の時代は終わろうとしています。次の世代へ継承するときです。長尾が営業開発で先陣を切り、
河東が企画してまとめる。中山が設計、工事を修め、全体のバランスと再投資を藤井が考える(未来会計)。
彼ら4本の柱を骨組にし、その上に積み上げていってほしいですね」 と中野社長。

社長の次のテーマは、『人を育てること』。
福岡大学ベンチャー起業論の学生達と新しいビジネスに取り組む姿は穏やかだ。

「社長が築いた礎を守り、誰からも喜ばれる仕事をやっていきます。私たちも福大の若者達に仕事や人生を教えることで、会社も自分自身も共に成長させていきます」と河東常務。

中野チルドレンは熱い闘志を燃やし始めている。

2005年11月20日
「ふくおか経済」より



▲ページトップへ